新入社員に実施する社員研修の内容

会社では毎年の様に新入社員を採用しますが、これらの方は社会人の経験が有りませんので社員研修を通じて様々な内容を学びます。
例えば社会人としての自覚を持ってもらう様に、学生と社会人との違いや会社とは何かを学んでもらいます。
そして会社員は社内関係部署を始めとして、社外の方ともやり取りを行いますので、この際の挨拶の仕方や名刺交換、そして敬語の使い方など基本スキルを学んでもらいます。
これらの社会人として共通の内容に加えて、各社で異なる社員研修も実施されます。
例えば自社の経営理念を始めとして、社員に何を求めているかを認識してもらいます。
また事業内容としてサービスや製品の詳細内容を理解してもらい、会社への愛着を持ってもらいます。
また新入社員はまとまった人数を採用しますので、同期社員とのつながりを深めてゆく為に、ゲームやアクティビティを通じて仲間意識を高めるチームビルディング研修を行うケースも増えています。